SPORA NEWS

障がい者と健常者が一緒に楽しむ「スポーツ・オブ・ハート2021」が10月23日に東京・大分で同時開催

2021年11月15日

一般社団法人スポーツ・オブ・ハート(名誉理事 廣道純)が
障がい者と健常者が一緒に楽しむ「スポーツ・オブ・ハート2021」を
今年は初の試みであるオンライン配信&東京・大分同時中継を行い、
それぞれの会場の様子も紹介しました。

【イベント実施概要】

□開催日:2021年10月23日(土) 
□会場: 
東京 東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ/イベント広場/噴水広場
大分 大分市 祝祭の広場/中央通り
□入場料: 無料
□主催:一般社団法人スポーツ・オブ・ハート(東京)
    スポーツ・オブ・ハート2021in大分実行委員会(大分)
□共催: 大分市・TOSテレビ大分(大分)

【プログラム紹介】

≪高橋尚子の陸上教室≫
〇大分会場
 毎年人気のシドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さんによる走り方について学べるプログラム

≪ノーマライズ駅伝≫
〇大分会場
アスリート、芸能人、小学生、盲人ランナーなどで構成されたチームが心をひとつにたすきをつないでいく、
スポーツオブハートのシンボル的プログラムです。
開会式では、「第41普通科連隊音楽隊」によるマーチング演奏や「大分CHEER CATS」による演技でオープニングを華やかに飾りました。

≪スポーツアトラクション≫
さまざまなパラスポーツが体験できます。メダリストや現役パラアスリート、インストラクターから
直接アドバイスがもらえるので各ブースでは真剣にレクチャーを受けていました。

〇大分会場
・車いすレーサー体験/廣道純
・モルック/皆見顕徳
・ボッチャ/木谷隆行 
・ハードル走/成迫健児 
・3×3バスケ/ 梅宮学

〇東京会場
・義足体験/山本篤、協力/公益財団法人鉄道弘済会 
・パラパワーリフティング/三浦 浩 
・車いすレーサー/安岡チョーク
・車いすフェンシング/安 直樹・河合紫乃
・ブラインドサッカー/スフィーダ世田谷BFCⓇ内田 佳・鈴木康夫

≪アートワークショップ≫ 

〇東京会場
今年のテーマ「Cheer up!」のアイコンのデザインも担当した門秀彦さんによるアートワークショップ。
参加者と門さんとで1つの大きな作品を作り上げました。

〇大分会場
今年のキービジュアル&公式Tシャツのデザインを担当した鎌谷徹太郎さんによるアートワークショップ。
ひとりひとりがはがきに描かれた絵にラメなどを飾りつけて1つの作品に仕上げました。

【スポーツ・オブ・ハートについて】
スポーツ・オブ・ハート は、パラリンピアンの呼びかけにより
障がい者も健常者も、国籍も人種も性別も枠を超えて、ノーマライズな社会を実現するために、
スポーツ選手・ミュージシャン・文化人たちが共鳴し合い、団体・企業・省庁協力のもと
”すべての人たちが共に分かち合い心豊かに暮らせるニッポン”を目指すプロジェクトとして活動しています。
昨年に続き今年も新型コロナウイルスの影響はありましたが、このような状況だからこそ、
「Cheer up!」をテーマに皆様と元気に楽しく≪ノーマライゼーション≫の輪を広げました。
今年は門秀彦さんデザインによる手話の「助ける・手伝う・応援する」の意味を持つ「Cheer up!」のポーズを皆様と一緒につなげました。

SPORA NEWS一覧へ戻る

SPORA EX- 注目コンテンツ -