SPORA NEWS

国際競技団体・ワールドチェイスタグ公認「ワールドチェイスタグアカデミー ジャパンチャンピオンシップ2023」開催!大会参加者の募集も!【GAORA】

2023年10月16日

GAORA SPORTSは、12月16日(土)に京都府・サンガスタジアム by KYOCERAでワールドチェイスタグ公認大会「ワールドチェイスタグアカデミー ジャパンチャンピオンシップ2023」を開催します。

@WCT

イギリス発祥のニュースポーツ「チェイスタグ」。20秒間で争われる1vs.1の鬼ごっこは、若者を中心に見るものを惹きつけています。SNSの総フォロワー数は350万人を超え、その映像は世界各国で10億回以上再生されています。

今回GAORA SPORTSでは、国際競技団体・ワールドチェイスタグ(WCT)と連携した日本初の公認大会として、8歳以上12歳以下を対象とした「ワールドチェイスタグアカデミー ジャパンチャンピオンシップ2023」を開催!本日から大会参加者の募集も開始します。

当日は、大会を盛り上げてくれるスペシャルなゲストもお呼びします。また、GAORA SPORTS公式YouTubeチャンネルでは、大会の模様をライブ配信する予定です。

12月16日(土)の京都・サンガスタジアム by KYOCERAは、熱い戦いが繰り広げられること間違いなし!優勝を懸けて、みなさんの参加をお待ちしております。

【ワールドチェイスタグ創始者・クリスチャン&ダミアン兄弟よりコメント】  
■WCT最高経営責任者クリスチャン・ドゥヴォ-  
ワールドチェイスタグはヨーロッパやアメリカを中心に人気を博しておりますが、近年では中国で大会が開催されるなど、アジアでの人気も広がっています。この大会に出場する選手たちが、将来ワールドチェイスタグの国際大会に出てくれることを楽しみにしています。

■WCT統括本部長 ダミアン・ドゥヴォ-  
この度、京都で「ワールドチェイスタグアカデミー  ジャパンチャンピオンシップ2023」が開催されて嬉しく思います。日本でもパルクール教室が増えていますので、今大会をきっかけに、より一層ワールドチェイスタグに興味を持ってくれる子が増えることを願います。  

<競技「チェイスタグ」とは>  
「クアッド」と呼ばれる障害物の置かれた8m×8mのコート内で、20秒間で行われる1vs.1の鬼ごっこバトル。1チーム4人の選手で構成され、2チーム間で戦い、12回の勝負でどちらが多く逃げ切れるかで勝負を競う。2016年に初のメジャー大会として世界大会が開催され、以後、ヨーロッパやアメリカを中心に大会が開催されている。

※本事業は、今年度に京都府が実施した『サンガスタジアムby KYOCERAを活用したニュースポーツ・eスポーツ競技環境整備支援事業』に採択され補助金を活用して行われます。

※報道関係者様  
取材にお越しいただく報道関係の皆様は、以下URLからご申請下さい。取材調整をさせていただきます。  
WCTアカデミージャパンチャンピオンシップ2023取材申請フォーム: https://questant.jp/q/1EUDT2MW

  <大会概要>
ワールドチェイスタグアカデミー ジャパンチャンピオンシップ2023 【京都府公認事業】
■開催日時:2023年12月16日(土) 午前9:00~午後5:00
■会場:サンガスタジアム by KYOCERA(〒621-0807 京都府亀岡市 亀岡駅北1丁目8番地2)
■大会参加費・入場費:無料・入場自由、オープンスペース
■大会参加年齢:8歳以上12歳以下  ※イベント自体は年齢制限なく入場が可能です
■主催:株式会社GAORA
■配信:GAORA SPORTS公式YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/c/GAORATVでライブ配信
■後援:京都府(予定)、亀岡市(予定)、亀岡市教育委員会(予定)
<大会ゲスト>coming soon…
<大会特設ページ>https://chasetagjapan.com/
<大会参加申込ページ>https://t.livepocket.jp/e/6ryw4

SPORA NEWS一覧へ戻る

SPORA EX- 注目コンテンツ -