SPORA NEWS

3人制バスケグローバルリーグ『3×3.EXE PREMIER』は創設10シーズン目へ​。日本男子は東西2カンファレンス制に!​

2023年02月02日

国際バスケットボール連盟(FIBA)が承認する3人制バスケットボールのグローバルリーグ「3×3.EXE PREMIER(スリー エックス スリー エグゼ プレミア)」は、「PREMIER JAPAN 2023」の参戦チーム・カンファレンスおよび大会フォーマットが決定いたしましたので、お知らせいたします。​

 男子については、昨シーズンチャンピオンに輝いた「UTSUNOMIYA BREX.EXE」を筆頭に、リーグ創設当時から所属し今季で10シーズン目を迎える「TOKYO DIME.EXE」や「ZETHREE ISHIKAWA.EXE」をはじめ、昨シーズン東京都港区港南エリアで初の誘致大会を成功させ、「2022ベストオーナー賞」を受賞したSHINAGAWA CC WILDCATS.EXE等の既存チームに、新規参入6チームを加えた計42チームが参戦いたします。​
 また、大会フォーマットについては、2022シーズンまでチーム本拠地を基準に6チーム毎に分けた計7カンファレンス制から東西各21チームによる2カンファレンス制に変更いたします。これにより6チーム1カンファレンス内での対戦を基本としていたこれまでのシーズンと異なり、毎ラウンドで対戦するチームの組み合わせが異なることで対戦チームの偏りが減り、これまで以上にエキサイティングな戦いが期待できます。各カンファレンスの上位7チーム(計14チーム)のみが出場権利を得るプレーオフ進出争いにも注目です。​

 女子については、昨シーズン参入初年度ながらチャンピオンに輝いた「YOKOHAMA G FLOW.EXE」をはじめ、新規参入2チームを含む計6チームが参戦し、昨シーズン同様6チーム1カンファレンスで4ラウンドとプレーオフを戦います。

・3×3.EXE PREMIER JAPAN 男子|チーム・カンファレンス

◆3×3.EXE PREMIER JAPAN 男子|新規参入チーム

ASUKAYAMA CHERRYBLOSSOMS.EXE(アスカヤマ チェリーブロッサムズ エグゼ)
本拠地:東京都北区
スローガン:バスケットボールから共生社会の一歩を!

特別支援学校での勤務経験を持つオーナーが障がいを持っている子どもの社会参加を促進し共生する社会を実現したいという思いからチームを設立。オーナー自身の出身地でもあり、障がい者施設等の環境が充実している東京都北区を拠点に活動し、共生社会のシンボルとなることを目指す。

 

BRIDGE LINE.EXE(ブリッジライン エグゼ)
本拠地:東京都板橋区成増
スローガン:地域発展と子供たちのための良好なスポーツ環境、充実した教育環境を見据えて

プロスポーツをより身近に体感できる環境を整え、未来ある子どもたちの心身の育成に貢献したいという思いからチームを設立。選手、チーム一体となって板橋を盛り上げ、
地域や子どもたちの”架け橋”となることを目指す。

 

IKEBUKURO DROPS.EXE(イケブクロ ドロップス エグゼ)
本拠地:東京都豊島区池袋
スローガン:スポーツ×エンタメで池袋を盛り上げる!

WEBプロモーション、楽曲制作、K-1選手のアスリート支援等、エンターテインメント事業を幅広く展開する株式会社BlueOceanがオーナーを務める。「スポーツ×エンタメ」で、事業の拠点としている「池袋」を盛り上げ、新たなコミュニティの中心として地域の活性化に貢献する。

 

YOYOGI INFINITE.EXE(ヨヨギ インフィニット エクゼ)
本拠地:東京都渋谷区
スローガン:無限なる力で勝利をつかめ!

2022シーズン、アマチュアのクラブ活動からスタート、より高いレベルの環境へ挑戦すべく参戦し、参入初年度ながらPLAYOFFS進出を果たしたNIHONBASHI WEALTHMANAGEMENT.EXEを前身として、チーム名を新たにし、昨シーズンを超える成績を目標に掲げる。
 

MP3.EXE(エムピースリー エグゼ)
本拠地:茨城県つくばみらい市
スローガン:バスケットボールをするすべての人にトップリーグへのギャップを埋める

ZETHREE ISHIKAWA.EXE、OSAKA DIME.EXE、FUKUYAMA BATS.EXE等、多くの強豪チームで活躍した経歴を持ち、現在も現役でプレーする夏達維選手が3×3をより広く広めること、また競技力向上を目的にチームを設立。自身の選手経験を活かしたチーム作りに注目。

 

​LAST ONE FUKUOKA.EXE(ラストワン フクオカ エグゼ)
本拠地:福岡県福岡市
スローガン:LAST MAN STANDING.

2022シーズン参戦していた「FUKUOKA.EXE」を前身としながら、『バスケ王国 福岡』において3人制バスケットボールの環境整備や発展を目的に新たに誕生したチーム。地域企業や自治体、各スポーツ団体等とも連携を図り、福岡県民から愛され応援されるチームを目指す。

 

​・3×3.EXE PREMIER JAPAN 男子|大会フォーマット

 レギュラーカンファレンス(4ラウンド)、インターカンファレンス(2ラウンド)、オールカンファレンス(2ラウンド)を計8ラウンドを実施する「レギュラーラウンド」と、レギュラーラウンド終了時点の各カンファレンス上位チームが出場する「プレーオフ」を実施。プレーオフには他加盟国の成績上位チームも出場し年間総合優勝チームを決定する。

◤レギュラーラウンド◢
カンファレンスに所属する21チームから12チームが出場する「レギュラーカンファレンス」を4回、各カンファレンスから6チームずつ計12チームが出場する「インターカンファレンス」を2回、全42チームが出場する「オールカンファレンス」を2回、合計8ラウンドの成績によりカンファレンス内の総合成績を争う。

◆レギュラーカンファレンス / インターカンファレンス(12チームが出場)
<対戦方式>
12チームによる開催を基本として、3チーム×4グループによる総当りのグループリーグ戦を実施し、各グループリーグの上位1チームずつ(計4チーム)による決勝トーナメントを1日で実施して、順位を決定する。
※組み合わせは事前にリーグが決定する。

<順位決定方法>
グループリーグおよび該当のラウンド全体におけるチームの順位(カンファレンス総合戦績における順位は除く)は、次の基準によって決定する。またトーナメントの場合は同じステージに進んだ複数のチームを対象として同じく次の基準で順位を決定する。

1.勝利数が最も多いチーム
2.上記の項目が同数の場合は、1ゲームあたりの平均得点が最も多いチーム
3.上記を経ても順位が決まらない場合、大会のシード順位が最も高いチームを上位とする。
※各チームのシード順位は、国際バスケットボール連盟(FIBA)が定める個人ポイントランキング制度により、前ラウンド終了時点で当該チーム内の上位3人のランキングポイント合計に応じて決定される。

<レギュラーカンファレンス / インターカンファレンスにおけるプレミアポイント>

◆オールカンファレンス(全42チームが出場)
<対戦方式>
3チーム×14グループに分かれて総当たりのグループリーグ戦(DAY1)を実施し、各グループリーグの1位(14チーム)とワイルドカード(各グループリーグの成績2位チームの中から上位2チーム)の計16チームによるトーナメント戦で順位を決定する。

<順位決定方法>
レギュラーカンファレンス / インターカンファレンスと同様

<オールカンファレンスにおけるプレミアポイント>

 

◤プレーオフ◢
<対戦方式>
※決定次第お知らせいたします。

<出場チーム>
※3×3.EXE PREMIER JAPAN からは各カンファレンス上位7チーム計14チームが出場権利を獲得。
 その他、海外リーグ加盟国が参加予定。

・3×3.EXE PREMIER JAPAN 女子|チーム・カンファレンス

◆PREMIER JAPAN 女子|新規参入チーム

SAKU REGION.EXE(サク リージョン エグゼ)
本拠地:長野県佐久市
スローガン:戮力協心 ~佐久地域の新たな魅力へ

長野県佐久市でひた向きに取り組む学生プレーヤーたちに、県外ではなく地元で活躍できる環境や目標となれる場所として、また子どもたちにはプロ選手からの指導が受けられる環境を作りたいという思いから、長野県初の女子3×3プロチームとして設立。完全地域密着型の取り組みで、地域の人々に愛されるチームを目指す。

FLOWLISH GUNMA.EXE(フローリッシュグンマ エグゼ)
本拠地:群馬県前橋市・高崎市
スローガン:BLOOM THE DREAM~日本一、群馬から世界へ

プロスポーツをより身近に体感できる3×3プロチームの活動を通して、子どもたちには夢や希望を抱くきっかけを、地域の方には活力の源となることを目指し、総合型地域スポーツクラブが設立。同県に本拠地を置く男子チー「MINAKAMI TOWN.EXE」と共に、関わるすべての方と一緒に大きな夢を咲かせたいー「BLOOM THE DREAM」という思いで活動する。

3×3.EXE PREMIER JAPAN|女子大会フォーマット

 レギュラーカンファレンス(4ラウンド)を実施する「レギュラーラウンド」と、レギュラーラウンド終了時点の各カンファレンス上位チームが出場する「プレーオフ」を実施。プレーオフには他加盟国の成績上位チームも出場し年間総合優勝チームを決定する。

 

◤レギュラーラウンド◢

◆レギュラーカンファレンス (6チームが出場)
<対戦方式>

6チームによる開催を基本として、3チーム×2グループによる総当りのグループリーグ戦を実施し、各グループリーグの上位2チームずつ(計4チーム)による決勝トーナメントを1日で実施して、順位を決定する。
※組み合わせは事前にリーグが決定する。

<順位決定方法>
グループリーグおよび該当のラウンド全体におけるチームの順位(カンファレンス総合戦績における順位は除く)は、次の基準によって決定する。またトーナメントの場合は同じステージに進んだ複数のチームを対象として同じく次の基準で順位を決定する。

1.勝利数が最も多いチーム
2.上記の項目が同数の場合は、1ゲームあたりの平均得点が最も多いチーム
3.上記を経ても順位が決まらない場合、大会のシード順位が最も高いチームを上位とする。
※各チームのシード順位は、国際バスケットボール連盟(FIBA)が定める個人ポイントランキング制度により、前ラウンド終了時点で当該チーム内の上位3人のランキングポイント合計に応じて決定される。

<レギュラーカンファレンスにおけるプレミアポイント>

◤プレーオフ◢
<対戦方式>
※決定次第お知らせいたします。

<出場チーム>
※3×3.EXE PREMIER JAPAN からはカンファレンス上位2チームが出場権利を獲得。
 その他、海外リーグ加盟国が参加予定。

 

3×3.EXE PREMIER 概要

◆名称:3×3.EXE PREMIER(スリー エックス スリー エグゼ プレミア)
◆設立:2014年3月​
◆主催:クロススポーツマーケティング株式会社(3×3.EXE 運営事務局)
◆承認:国際バスケットボール連盟(FIBA)
◆2023シーズン期間:2023年5月~9月
​◆「3×3.EXE PREMIER」沿革​
-2014年 世界初の3×3プロバスケットボールリーグ創設。7チームでスタート。​
-2015年 8チームに拡大​
-2016年 韓国チームを含む新規参入6チームを加え、12チームに拡大
-2017年 18チームに拡大し、Eastern/Central/Westernの3カンファレンスで実施。
-2018年 男子は新規参入20チームを加え、36チームに拡大。
     世界初女子カテゴリーが創設され、6チームでスタート。
-2019年 男子はニュージーランド、タイ、韓国、日本で12カンファレンス72チームに拡大
     女子は新規参入3チームを含む9チームに拡大。
-2020年 男女合わせて6つの国と地域(インドネシア、韓国、タイ、日本、ニュージーランド、チャイニーズタ   
     イペイ)で102チームに拡大。
     ※新型コロナウィルス感染拡大の影響によりシーズン中止
-2021年  2年ぶりのレギュラーシーズンが開幕し、男女合わせて4つの国と地域
    (日本、タイ、ニュージーランド、チャイニーズタイペイ)から96チームが加盟
-2022年 男女ともに4つの国と地域(日本、タイ、ニュージーランド、チャイニーズタイペイ)から
     男子79チーム、女子24チーム計103チームが加盟。
     3年ぶりに、すべての加盟国から上位チームが出場したPALYOFFSを東京で開催

Web: 3x3exe.com/premier/3x3news/ 
Facebook: facebook.com/3x3OFFICIAL/
Twitter: twitter.com/3x3league
Instagram: instagram.com/3×3.exe/
YouTube: youtube.com/user/3x3league

SPORA NEWS一覧へ戻る

SPORA EX- 注目コンテンツ -