SPORA NEWS

フライングディスク日本代表は世界第5位!たくさんの応援ありがとうございました。[第11回ワールドゲームズ(The World Games 2022)]

2022年09月02日

2022年7月12日(火)~16日(土)に第11回ワールドゲームズ(フライングディスク)がアメリカ合衆国 アラバマ州バーミングハム市にて開催され、フライングディスク日本代表(愛称 疾風JAPAN)は全5試合を戦い抜き、世界第5位の成績を収めました。

<最終順位>
フライングディスク競技(アルティメット 男女混合形式)

優勝:USA
準優勝:AUSTRALIA
第3位:COLOMBIA
第4位:GERMANY
第5位:JAPAN
第6位:FRANCE
第7位:CANADA
第8位:GREAT BRITAIN

<大会スケジュール・試合結果>
日本代表(3勝2敗)

7/12 16:00(現地時間): 予選リーグ 日本 7 – 13 コロンビア

7/13 9:30(現地時間): 予選リーグ 日本 11 – 13  オーストラリア
7/14 11:30(現地時間): 予選リーグ 日本 13 – 12 フランス
7/15 11:30(現地時間):下位トーナメント 日本 13 – 11 イギリス
7/16 11:30(現地時間):5位決定戦 日本 13 – 11 フランス

フライングディスク競技「アルティメット」について

フライングディスク競技「アルティメット」についてアルティメット(Ultimate)は、各7人からなる2チームが100m×37mのコートでディスクをパスしながら運び、エンドゾーン内でパスをキャッチすると得点(1点)となります。球技にはないディスクの飛行特性を利用すること、スピードや持久力を必要とすること、スピリット・オブ・ザ・ゲーム(Spirit of the game)という基本理念に基づいた自己審判制(セルフジャッジ)を採用していることから究極(Ultimate)という名前がつけられました。

「第11回ワールドゲームズ」について

ワールドゲームズとは、4年に1度開催される国際的なトップアスリートによる総合競技大会であり、国際ワールドゲームズ協会(IWGA)主催、国際オリンピック委員会(IOC)後援で開催されます。1981年にアメリカ・サンタクララで行われた第1回大会から約41年ぶりに開催地がアメリカへと戻る第11回目の開催を迎える今大会は、世界的な新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて1年延期となっておりましたが、いよいよ2022年7月7日から17日まで、アメリカ合衆国アラバマ州のバーミングハム市で開催されます。公式30競技、公開5競技が実施され、過去最多となる110の国・地域から3,600名のトップアスリートが集結し、223種目でメダルを競います。

本大会について、詳しくはこちら:https://www.jwga.jp/competitions/birmingham/index.html

【協会概要】
団体名:一般社団法人日本フライングディスク協会
所在地:〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 901
代表者:会長 師岡 文男
URL:https://www.jfda.or.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/JapanFlyingDiscAssociation/
Twitter : https://twitter.com/JapanFlyingdisc
Youtube : https://www.youtube.com/user/JapanUltimate
加盟団体:世界フライングディスク連盟 (IOC・IPC承認団体)、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本スポーツ協会、一般社団法人日本スポーツフェアネス推進機構、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構、特定非営利活動法人日本ワールドゲームズ協会、公益財団法人日本レクリエーション協会、一般社団法人大学スポーツ協会

【本件に関するお問合せ先】
担当:齋藤 勇太
TEL : 03‐6434-0721
MAIL : news@jfda.or.jp

SPORA NEWS一覧へ戻る

SPORA EX- 注目コンテンツ -