SPORA NEWS

スポーツギフティングサービス「エンゲート」が総額4.6億円のシリーズA資金調達を実施!

2022年04月15日

スポーツ市場の新たな可能性創造へ向けた様々な取り組み推進へ

スポーツギフティングサービスを提供するエンゲート株式会社は、シリーズAの第三者割当増資を実施し、SBIインベストメント株式会社が運営するファンド、農林中金イノベーション投資事業有限責任組合(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)、サミー株式会社の3社を引受先とする4.6億円の第三者割当増資を実施いたしました。

【資金調達の目的と背景】
エンゲート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:城戸幸一郎)はスポーツファンがチームや選⼿を‟応援する気持ち”を‟ギフティング”するサービスを提供しております。この急速に拡大・活況を呈しているスポーツチームや選手向け‟ギフティング”サービスの市場形成の加速に向け、これから様々な戦略を次々に実現して参ります。

第一弾として今月、NFT事業をいよいよリリース致します!
弊社の強みとするスポーツギフティング×NFTという世界的にも全く新しい世界を創造します。マーケットプレイスでの個人間売買も本年末に予定しており、それに伴う手数料の一部をチームのみならず、選手への直接還元も開始致します。
第二弾として、地場産業と地域スポーツチームを結ぶ新しいスポーツを起点とした地域活性化の実現も進めます。例えると、スポーツ版ふるさと納税とも言えるような仕組みが実現しており、この取組みをさらに推進して参ります。また、これまでチームスポンサーシップが高額で行えなかった事業者にも新たなスポーツチームとの協働の場を提供して参ります。
更にスポーツ領域を超えたアートや音楽、古典芸能などの領域におけるギフティングシステムのAPI提供・OEM提供も強力に推し進めます。
海外展開も国際決済の弊社サイトへの導入に伴い日本のチームに移籍してきた海外の有名選手を母国の方々が応援し続けられるクロスボーダーギフティング、そして欧米の有名チームのギフティングなど、次々に新たな取り組みを進める予定です。

これらの実現にあたり、地域活性化に向けた地場産業との連結・NFT事業の更なる協働展開・人財強化×プロダクト強化による更なる成長加速を目的とした第三者割当増資を前回ラウンドから引き続きSBIインベストメント株式会社が運営するファンド、新たに農林中金イノベーション投資事業有限責任組合(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)、前回ラウンドで出資頂いたセガサミーホールディングス株式会社の子会社であるサミー株式会社の3社を引受先として4.6億円の調達を実施いたしました。

これからIPOに向けて更に加速度的にスポーツ業界の新しい未来を創造して参ります!

【投資家からのコメント】
●SBIインベストメント株式会社 取締役執行役員副社長 後藤 健 様:
エンゲート様が提供する双方向応援プラットフォームは、コロナ禍で打撃を受けているスポーツ業界において新しい応援の在り方だと考えております。2020年初回出資以降、エンゲート様の導入チーム数は120チーム以上まで倍増し、目覚ましく成長している点を評価し、追加出資に至りました。今後はNFT事業の展開やIPO支援も含め、グループをあげてサポートいたします。

●農林中央金庫 デジタルイノベーション推進部 部長代理 川端 太樹 様:
日本には、地域に根差したスポーツチームが数多く存在しています。ギフティングサービスによるスポーツチーム支援を通じて、地域社会への貢献を目指す城戸さんの志に強く共感いたしました。また、JA グループが設立したオープンイノベーション組織・一般社団法人AgVenture Lab の主催するJA アクセラレーター第3期では、地域活性化に向けた実証実験を重ねることができました。今後、地域社会のさらなる発展に向けて、エンゲート社・スポーツチーム・JAグループが一丸となって取り組めることを楽しみにしております。

●グローバル・ブレイン株式会社 代表取締役社長 百合本 安彦 様:
スポーツには、感動を生み出し人の想いをつなぐ力があると信じています。そのスポーツの潜在力をさらに開花させ、選手とファンの距離を縮めることで今以上の感動を世に届けるエンゲート社の取り組みに共感し、出資を決定いたしました。欧米では既にスポーツのDXが起きている中、城戸社長とチームの皆様が日本流のスポーツDXを実現し、新たな価値を創造していくことを確信しております。

【エンゲート株式会社 代表取締役社長 城戸幸一郎よりコメント】
この度、既存の株主様でもあるSBIインベストメント株式会社様、及びセガサミーグループのサミー株式会社様、そして新たに、農林中金イノベーション投資事業有限責任組合様(運営者:グローバル・ブレイン株式会社様)に株主様になっていただきまして、大変心強く思います。まさに、「スポーツを通じた地方創生モデル」が実現する体制が整ったと思います。近々に開始予定の「ギフティング×NFTサービス」も含めて、サステナブルにスポーツチーム、アスリートを支援できる体制を強化し、世界的にもユニークな当社のビジネスモデルをさらに進化させて参ります。

【ファンエンゲージメントの強化をしたいスポーツチーム様、各種団体、協会様】
ファンとのエンゲージメント強化・新たな収益源の創出・若年層や女性ファンの取り込みに向けたDX推進等にご興味をお持ちのスポーツチームからのお問い合わせをお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:info@engate.jp

【スポーツ領域を戦略領域と捉えている企業様/ギフティング機能実装を検討されている企業様】
スポーツを戦略領域と捉えDX推進を加速させたい企業様、ギフティング機能や応援機能を自社サービスに実装させたい企業様。エンゲート株式会社はこれら企業様向けにギフティングシステムのOEM提供やAPI提供など、柔軟な企画段階からの協働を行うサービスメニューを保有しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:info@engate.jp

【スポーツ市場へ革命を起こしたい方/ベンチャーで更なる腕を磨きたい方】
エンゲート株式会社では成長意欲の高い方・新しいことを生み出す仲間を大募集中です。経験豊富なメンバーも多く・充実した経験を積むことが可能です。また完全フルリモートカンパニーのため、半数は地方在住者です。特にエンジニアの方からのご連絡をお待ちしております。

お問い合わせ先:recruit@engate.jp

【エンゲートについて】
エンゲートは、スポーツチームや選手をファンがギフティングを通じて応援できるWebサービスです。応援したいチームを選び、チームや選手にギフティングすること(デジタルギフトを贈ること)で、ファンから直接支援を届けることができます。数十種類以上のギフトから、選手の活躍やプレーに応じてギフトを贈ることができ、チームや選手とファンの絆(きずな)をつなぎます。
また各チームが開催するイベントを通じて、たくさんギフティングしたファンは選手と会えたり、サイン入りのユニフォームがもらえたりします。
現在、NPBプロ野球(2チーム)、サッカーJリーグ(13チーム)やバスケットボールBリーグ(22チーム)など、様々な種目から120チーム以上がエンゲートに参画しています。

参画チーム一覧
https://engate.jp/communities

【エンゲート株式会社について】
「スポーツの世界をテクノロジーが変える」をミッションに、スポーツチームとチームや選手を応援したい個人をつなぐサービスを展開しています。最新技術を取り入れたサービス開発と、チームサポート等のビジネスの両面を追求し、アスリートの夢と、アスリートを応援したい人のコミュニケーションの最大化を目指します。

社名:エンゲート株式会社 / Engate, Inc.
設立:2018年2月
代表者:代表取締役社長 城戸幸一郎
会社HP:https://engate.co.jp/

SPORA NEWS一覧へ戻る

SPORA EX- 注目コンテンツ -