SPORA NEWS

NTTSportict、AIスポーツ撮影配信「STADIUM TUBE Lite」の対応競技にラクロスを追加

2021年11月09日

〜社会人クラブチームでのデモ撮影を実施〜

AIカメラをコートに置くだけで誰もが簡単に本格的なスポーツの映像撮影・配信ができる「STADIUM TUBE Lite」に
ラクロス」が追加し、撮影対応スポーツが全8競技となりました。
(ラクロス、サッカーバスケットボール野球バレーボールフットサルアイスホッケー、ビーチバレーボールで対応競技は順次拡大中)また女子1部リーグのラクロスクラブチーム「NeO」で実際に「ラクロス」モードで撮影実施しました。

STADIUM TUBE Liteシリーズは当社が包括契約を結ぶPixellot(本社:イスラエル)、Twizted design(本社:⽶国)との共同開発によるもので、世界トップクラスのスポーツチーム で使われるAIアルゴリズムを⽤いて、特別な知識やプログラム技術を⽤いることなく、誰でも簡単にスポーツの試合を映像化、録画配信による事業化、映像を⽤いたチーム強化、練習管理を実施することが可能です。

株式会社NTTSportict(本社:⼤阪市中央区、代表取締役社⻑:中村正敏、以下NTTSportict)

①撮影時のネット環境や電源は不要!持ち運びOKで野外でも安定して撮影可能。

②AI処理速度は世界トップクラス!撮影したその⽇に映像を視聴できます。
③配信サイトが付属!web知識不要で撮った映像を配信することが可能です。

※1)動画アップロード時に有線LAN接続が必要
※2)2021年6⽉NTTSportict調べ。サッカー1試合で約4時間。撮影時間により変動。

SPORA NEWS一覧へ戻る

SPORA EX- 注目コンテンツ -