SPORA NEWS

日本のアメリカンフットボール史上初!VR技術を活用した試合ライブ配信の実証実験実施

2021年11月29日

Xリーグでは、X1 SUPER最終節の11/27(土) IBM BIG BLUE vs 東京ガスクリエイターズの試合において、
日本のアメリカンフットボールでは初の試みとなる、VR技術を活用した試合のライブ配信の実証実験を行います。

Xリーグバーチャルスタジアム」は、XリーグTVでの試合のライブ配信に加えて、リアルタイムのテキスト解説やQ&A、さらには両チームの各種コンテンツをバーチャルスタジアム上でご提供することで、これまでにないファンエクスペリエンスをワンストップでご提供するサービスです。

対象は、XリーグTVの有料会員の皆様で、WEBブラウザから無料で簡単にアクセスすることが可能です。プレーオフ進出をかけた最後の熱戦を、新しい環境でお楽しみください。

有料会員の皆様のご参加はもちろん、シーズンのクライマックスに向けてXリーグTVの加入をご検討中の方も、これを機会にぜひご加入・ご参加いただきますようお願いいたします!

—–Xリーグバーチャルスタジアムの特長 —–

特長①:アメリカンフットボールの魅力がつまった華やかなスタジアム
バーチャルならではの華やかなスタジアム演出を行なっています。
この試合のためにデザインされた様々なコンテンツで、バーチャルスタジアムに足を運んだ瞬間から、アメフトの熱気と臨場感を感じ、これまでにない試合観戦が始まります。

特長②:参加者の観戦レベルに応じた観戦スペースとテキストによる実況解説
ファンの皆さまのレベルに応じた3つの部屋(超初級、初級、中上級)を準備し、試合中継を補完する形で、元アメフト選手によるテキストでの実況解説を行います。
アメフトのルールやプレー、勝敗のポイント、プレーで目立った選手の情報などを各観戦スペースのレベルに応じてテキストで解説します。

特長③:各観戦スペース内でのQ&Aと参加者同士のコミュニケーション
同じ観戦レベルのファンの皆様が集まったスペースですので、一切遠慮することなくテキストによるQ&Aを行っていただけます。
また、質問だけではなくテキストや絵文字で、その時の感情をファンの皆様と共有して試合を盛り上げてください!

特長④:両チームの様々なコンテンツへのアクセス
試合の合間に、選手やチアリーダーの様々なコンテンツにワンストップでアクセス可能です。
選手も登場する、ここでしか見られない動画コンテンツもありますのでご注目ください!

—–実証実験実施概要—–

日時:11月27日(土)14:00キックオフ

対象試合:IBM BIG BLUE vs 東京ガスクリエイターズ

場所:X League Virtual Stadium (インターネット上のバーチャル空間)

利用環境:Windows、MacのPC、Androidの携帯端末
*iOSは今回のサービスの対象外となります。iPhone/iPadは動作が安定しませんので、あらかじめご了承ください。

利用方法:パソコン等のデバイスから入り口サイトのURLをクリック

申込み方法:申込み不要

11/26(金) 18時頃に、XリーグTVの有料会員の皆様に、メールにてバーチャルスタジアムへの入口のサイトのURLをお知らせいたしますので、そこからアクセスください。

XリーグTV:
2021年秋季公式戦において、アメリカンフットボール日本選手権 プ ルデンシャル生命杯 第75回ライスボウルを除くX1 SuperおよびX 1 Areaの公式戦66試合を有料配信サービス
『XリーグTV Powered By イレブンスポーツ』でライブ配信します(ライスボウルのみディレイ配信)。

注意事項:
ご利用いただくデバイスのスペックにより一部動作が安定しない可能性があります。
そのような状況を想定し、デバイスへの負荷を軽減した観戦スペースを準備しています。
また、パソコンの場合は試合モニター画面を右クリックすることにより、試合動画を全画面で視聴いただく事ができます。
動作が不安定な場合や、試合を集中して観戦したい場合などに全画面機能をご活用ください。

SPORA NEWS一覧へ戻る

SPORA EX- 注目コンテンツ -