PLAYERS FILE- キズナ繋がれ!みんなの選手名鑑 -

PLAYERS FILE- キズナ繋がれ!みんなの選手名鑑 -

※ 新規登録と情報の変更申請はこちら

谷口裕一

タニグチ ユウイチ

現在の所属 大日本プロレス(プロレス) 生年月日 1978年8月26日
身長 178cm 体重 100kg
もっと見る

スポーツ歴

大日本プロレス プロレス

2006年 - 現在

2006年より大日本に正式所属となる。フリー参戦時から、団体のリング運搬用トラックのステアリングも握る。 長年、大黒坊弁慶との抗争を続けてきたが、一向に勝ち星なく連戦連敗の日々が続いた。ところが、2006年9月10日横浜文体で初勝利を挙げたのを機に、BJW認定タッグ王座挑戦という共通の目標から弁慶と意気投合し、タッグ結成に至る。11月12日桂スタジオ大会で、チームあんこ型(WX・マンモス)とのタイトルマッチに挑んだが、健闘空しく敗北を喫した。 2015年、星野勘九郎とトラックとバスのドライバー同士のドライバーズとして缶バッジが発売される。 2016年に体調不良で欠場し11月より長期欠場していたが、バスの運転手などスタッフとしては会場に姿を表し、ツイッターを開設してバラモン兄弟の試合前や試合中の画像を多くアップしていた。 2017年8月22日に復帰。試合直後の専門誌では目の疾患などの合併症を伴う重い糖尿病であることが明かされており、プロレス生命はおろか命すらも危うかったという。2016年夏頃から妻は谷口の糖尿病を知っていたが、病気が谷口本人に明かされたのは2017年夏頃であった。医師から目は完全には治らないと言われている[1]。 2019年10月25日、新木場1stRINGにてデビュー25周年記念興行を開催

フリーランス プロレス

2002年 - 2005年

2002年からフリーランスとして大日本に出戻り参戦。

プロレス

1998年 - 2002年

師匠であるケンドー・ナガサキとともに大日本を一度退団し、NEW NOWに移籍

大日本プロレス プロレス

1995年 - 1998年

NOW崩壊と同時に1995年の大日本プロレス旗揚げに参加。まもなくランドセルを背負ってリングに上がる小学生レスラー「たにぐちゆういち」に変身。リングアナウンサーから名前をコールされると手を挙げて「はい!」と元気よく返事したり、凶器に黒板消しを用いるなど、作りこまれたキャラクターが一部で話題となる。

プロレス

1994年 - 1995年

1994年10月25日、NOW南足柄市体育センター大会での対川畑輝鎮戦でデビュー。

もっと見る