TEAMS FILE- キズナ繋がれ!みんなのチーム名鑑 -

PLAYERS FILE- キズナ繋がれ!みんなのチーム名鑑 -

※ 新規登録と情報の変更申請はこちら

19 玉井大翔

タマイ タイショウ

投手

現在の所属 北海道日本ハムファイターズ(野球) 生年月日 1992年6月16日
身長 178cm 体重 79kg
投/打 右/右
出身地 北海道常呂郡佐呂間町
もっと見る

スポーツ歴

北海道日本ハムファイターズ 野球

2017年 - 現在

投手

2023年は2年ぶりに開幕一軍入りを果たし、5月31日の東京ヤクルトスワローズ戦で3年ぶりにセーブを記録。5月終了時点では18試合に登板し、0勝1敗7ホールド1セーブ・防御率1.84という成績を残していたが、6月は7試合の登板のうち、3試合で救援失敗。河野竜生・池田隆英・田中正義の勝ちパターンが確立されたこともあり、その後はホールド機会が減少したものの、東北楽天ゴールデンイーグルスとのレギュラーシーズン最終戦で3年連続50試合登板を達成。この年はシーズンを通して一軍に帯同し、50試合の登板で0勝2敗10ホールド2セーブ・防御率2.63を記録。

 

【初記録】
初登板:2017年5月28日、対福岡ソフトバンクホークス9回戦(札幌ドーム)、9回表に4番手で救援登板、1回1失点(自責点0)
初奪三振:2017年5月31日、対横浜DeNAベイスターズ2回戦(札幌ドーム)、8回表に筒香嘉智から空振り三振
初勝利:2017年6月2日、対阪神タイガース1回戦(阪神甲子園球場)、8回裏に4番手で救援登板、1回無失点
初ホールド:2017年6月14日、対中日ドラゴンズ2回戦(ナゴヤドーム)、6回裏に2番手で救援登板、1回無失点
初セーブ:2020年8月8日、対埼玉西武ライオンズ8回戦(札幌ドーム)、8回表二死に5番手として救援登板・完了、1回1/3無失点

 

【背番号】
54(2017年 – 2022年)
19(2023年 – )

 

【登場曲】
「負けない心」AAA(2017年 – )
「ラストチャンス」Something ELse(2019年 – )

日本製鉄かずさマジック 野球

2015年 - 2016年

投手

「新日鐵住金かずさマジック」時代

 

大学卒業後、君津共同火力に入社し、社会人野球の新日鐵住金かずさマジックに入団。1年目はエースの加藤貴之(のちに再びチームメイトとなる)と共に日本選手権に出場すると初戦で5回4安打1失点と好投し、チームの同大会1勝に貢献。2年目は都市対抗に出場したが、大会直前に右肘に違和感が出てしまい、初戦に先発するも3回途中2失点(自責点0)で降板し、チームも敗退。

 

2016年10月20日に行われたドラフト会議で北海道日本ハムファイターズから8位指名を受け、11月15日に契約金3000万円・年俸840万円(共に金額は推定)で契約締結。背番号は54。

東京農業大学北海道オホーツク硬式野球部 野球

2011年 - 2014年

投手

1年時の春季リーグ開幕戦、北海道教育大学函館校戦で先発を任されるとリーグ史上7人目のノーヒットノーランを達成。1年生投手による春の開幕戦での達成はリーグ史上初の快挙であった。リーグ戦で2、3年秋にはMVP、3年春は優秀選手。大学4年間で全日本大学選手権に2度出場し、4年時の明治神宮大会ではベスト4入りを果たした。なお、同大学では同級生に風張蓮、1学年後輩には井口和朋と樋越優一、3学年後輩には周東佑京がいた。

旭川実業高等学校硬式野球部 野球

2008年 - 2010年

投手

1年秋の支部予選に背番号18で初のベンチ入りを果たすも、同級生に鈴木駿平と成瀬功亮がおり、公式戦登板は2年秋の全道大会準々決勝の北照戦が最後。3年夏の甲子園は背番号11も登板機会はなかった。

野球

2005年 - 2007年

佐呂間町立佐呂間中学校野球部

地区2回戦が最高成績。

佐呂間ライオンズ 野球

1999年 - 2004年

佐呂間小学校1年の時に「佐呂間ライオンズ」で野球を始めた。

もっと見る