PLAYERS FILE- キズナ繋がれ!みんなの選手名鑑 -

PLAYERS FILE- キズナ繋がれ!みんなの選手名鑑 -

久光製薬スプリングス


Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /var/www/html/wordpress/wp-includes/functions.php on line 4859

名前の由来

 

ハルちゃんの「ハル」には、久光製薬の代表商品“サロンパス”の「貼る」と、スプリングスの「スプリング=春」の2つの意味が込められています。
全国のファンの方からお送りいただいた4325点ものアイデアの中から、厳正な審査の結果選ばれました。

 

シンボルマークの意味

 

このシンボルマークは、久光製薬の代表商品“サロンパス”をモチーフとして作られました。コンセプトは、バレーボール選手にとって最も大切な「ジャンプ力&スピード」。メンバー全員でVリーグ優勝をめざしていこうという大いなる意気込みを表しています。

 

久光製薬バレーボール部のあゆみ

 

誕生から今までにおける、チームの確かな歩みをご紹介します。

 

1948年
・久光製薬鳥栖工場でバレーボール部を創立

 

1994年
・Vリーグ発足時チーム名を「久光製薬スプリングス」に

 

2000年
・7月:オレンジアタッカーズの選手・スタッフをスカウトし、受け入れチーム強化。
「久光製薬鳥栖スプリングス」「久光製薬スプリングアタッカーズ」の2チーム体制に。
・9月:日本サマーリーグ準優勝

 

2001年
・3月:第7回 Vリーグ準優勝
・4月:「久光製薬スプリングアタッカーズ」として1チーム体制に
・5月:ベトナム遠征 サロンパスカップ(第3回アジアクラブカップ選手権)準優勝
・6月:ブラジル遠征 サロンパスカップ第3位
・10月:第2回 Vカップ準優勝

 

2002年
・3月:第8回 Vリーグ初優勝
・5月:第4回 アジア女子クラブ選手権優勝
・7月:チャレンジ精神を忘れることなく初心に立ち返るため、
久光製薬バレーボール部の本来の名称である「久光製薬スプリングス」にチーム名変更。
・11月:第3回 Vカップ初優勝

 

2003年
・3月:第9回 Vリーグ4位!

 

2004年
・3月:第10回 Vリーグ3位!

 

2005年
・2月:第11回 Vリーグ6位
・5月:真鍋監督 就任

 

2006年
・3月:第12回Vリーグ 準優勝
・4月:2006日韓V.LEAGUE TOP MATCH 優勝
・5月:天皇杯・皇后杯 第55回黒鷲旗 全日本バレーボール選手権 初優勝

 

2007年
・4月:2006/07 V・プレミアリーグ優勝
・2007日韓V.LEAGUE TOP MATCH 2年連続優勝
・5月:第56回黒鷲旗 全日本バレーボール選手権 2年連続優勝
※公式戦三冠を達成!
・6月:TVC-サロンパスカップ 2007アジア女子クラブ選手権3位
・10月:第62回国民体育大会(秋田わか杉国体) 準優勝

 

2008年
・1月:平成19年天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権 準優勝
・4月:2007/08 V・プレミアリーグ 3位
・12月:平成20年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権 3位

 

2009年
・4月:2008/09 V・プレミアリーグ 準優勝
・5月:第58回黒鷲旗 全日本男女選抜大会 準優勝
・9月:2009 V・サマーリーグ 優勝
・12月:平成21年天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権 優勝

 

2010年
・4月:2009/10 V・プレミアリーグ 4位

 

2011年
・3月:2010/11 V・プレミアリーグ 3位
・10月:第66回国民体育大会(おいでませ!山口国体)準優勝

 

2012年
・3月:2011/12 V・プレミアリーグ 準優勝
・5月:中田久美 監督就任
・9月:2012 V・サマーリーグ 準優勝
・10月:第67回国民体育大会(ぎふ清流国体)優勝
・12月:平成24年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 優勝

 

2013年
・4月:2012/13 V・プレミアリーグ 優勝(6年ぶり3回目)
・4月:2013日韓V. LEAGUE TOP MATCH 優勝(6年ぶり3回目)
・5月:第62回黒鷲旗 全日本男女選抜大会 優勝(6年ぶり3回目)
※史上初!公式戦五冠を達成!
・9月:2013V・サマーリーグ 優勝(4年ぶり2回目)
・10月:第68回国民体育大会 準優勝
・12月:平成25年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 優勝

 

2014年
・4月:2013/14 V・プレミアリーグ 優勝(2年連続4回目)
・4月:2014アジアクラブバレーボール女子選手権大会 優勝(12年ぶり2回目)
・5月:FIVB世界クラブ女子選手権大会2014 出場(5位タイ)
・9月:2014V・サマーリーグ 5位
・10月:第69回国民体育大会 準優勝
・12月:平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 優勝

 

2015年
・4月:2014/15 V・プレミアリーグ 準優勝
・5月:FIVB世界クラブ女子選手権大会2015 出場(5位タイ)
・7月:2015V・サマーリーグ西部大会 4位
・9月:2015アジアクラブバレーボール女子選手権大会 準優勝
・12月:平成27年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 優勝

 

2016年
・3月:2015/16 V・プレミアリーグ 優勝(2年ぶり5回目)
・10月:第71回国民体育大会 準優勝
・12月:平成28年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 優勝

 

2017年
・3月:2016/17 V・プレミアリーグ 準優勝
・5月:FIVB世界クラブ女子選手権大会2017 出場(8位)
・5月:2017アジアクラブバレーボール女子選手権大会 準優勝
・7月:サマーリーグ西部大会 準優勝
・10月:第72回国民体育大会(愛顔つなぐ愛媛国体)優勝

 

2018年
・3月:2017/18 V・プレミアリーグ 優勝
・5月:第67回 黒鷲旗 準優勝
・7月:サマーリーグ西部大会 準優勝
・10月:第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体)優勝
・12月:平成30年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 優勝

 

2019年
・4月:2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 優勝
・5月:2019アジアクラブ女子選手権大会 3位入賞
・7月:サマーリーグ西部大会 7位
・10月:第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)準優勝

 

 

久光製薬スプリングスは、これからも世界に通じるチームを目指し、チーム一丸となって戦います。これからも、皆様からの熱いご声援よろしくお願いいたします。

設立年月日 1948年 月
公式サイト http://www.springs.jp/
もっと見る

所属選手

現役選手
過去所属の選手
チームスタッフ
過去のスタッフ