PLAYERS FILE- キズナ繋がれ!みんなの選手名鑑 -

PLAYERS FILE- キズナ繋がれ!みんなの選手名鑑 -

日本大学硬式野球部

1923年に野球部が創部。東京六大学野球連盟が成立した1925年頃は、東京新大学野球連盟や東京新10大学野球連盟などに加盟し活動したり、東京六大 学野球連盟に加盟打診するなどしていたが、1931年 國學院大、専修大、中央大、農大と共に東都大学野球連盟の前身である五大学野球連盟を創設。初代監 督に大沢逸郎(明治大OB)を迎える。最初の合宿所は杉並区天沼で、近くにグラウンドがあったが、その地には現在、日大二高の校舎が建っている。

 

1948年秋に初の専任監督として香椎瑞穂(第5代)が就任。以後16シーズンで8回の優勝をして第1期黄金時代を築き、名将(東都のステンゲル)といわ れた。1961年には、宮田征典を擁して全日本大学野球選手権における東都代表としては初めての優勝を飾った。その後の監督は、香椎引退後の臨時就任で あった飯沼(第6代、後に第9代監督に就任)を挟んで1965年秋季からは河内忠吾(第7代)が就任。1966年春には二度目の大学日本一になる。しか し、1971年秋の優勝(現鈴木博識監督の現役時代)を最後に、長らく数度の2部落ちや部史上初(唯一)の2部最下位になるなどの低迷期が続いた。

 

1992年秋には42シーズンぶり20回目の優勝(和泉貴樹監督、第10代)をして復活の機運が高まったが、1995年秋には5度目の2部転落。翌年の 1996年には日大藤沢高から鈴木博識監督(第11代)が招かれ、1997年秋には1部に復帰。以後、18シーズンでリーグ優勝2回、全日本大学野球選手 権大会でも準優勝2回の成績を収めたが、2006年秋には2部転落、その後1年で1部復帰したが、2008年秋には7度目の2部転落となった。 2009年春には2部で最下位争いをするなど低迷の責任をとって鈴木監督が辞任し、秋から仲村恒一監督(第12代)が指揮を執り、2011年春に1部復帰。翌年の2012年春には通算で8度目の2部転落。2015年春に1部復帰し、翌年の2016年秋に25シーズンぶり23回目の優勝を果たした。2017年秋に通算で9度目の2部転落。

 

2018年秋季終了時点で東都大学野球リーグ通算成績(全170シーズン)は以下の通り。

 

1部:在籍通算131季、優勝23回(2度の優勝預かりを除く)、最下位18回(入れ替え戦降格は9回)

2部:在籍通算39季、1位13回(入れ替え戦昇格8回)、最下位2回(残留2回)

設立年月日 1923年 月
公式サイト https://nu-baseball.jp/
もっと見る

所属選手

現所属選手
過去所属の選手
チームスタッフ
過去のスタッフ

  • 愛甲 徹

  • 80 北川 博敏

  • 75 村田 修一

  • 6 村田 穏行

MORE