PLAYERS FILE- キズナ繋がれ!みんなの選手名鑑 -

PLAYERS FILE- キズナ繋がれ!みんなの選手名鑑 -

センダイガ-ルズプロレスリング

2005年、みちのくプロレスの新崎人生がGAEA JAPANの里村明衣子に、みちのくプロレス女子部の責任者への就任を依頼。里村は新潟県出身であるが新人選手時代に同期の新人選手と共に、みちのくプロレスへ修行に出たことで縁が深いことから実現。7月4日、設立記者会見が行われた。

 

2006年7月9日、仙台サンプラザホールで旗揚げ戦を開催。旗揚げ戦でデビュー戦となる新人選手(金成知佐子(現:DASH・チサコ)、金成幸子(現:仙台幸子)、奥田朱理、金子友里恵(現:悲恋)がデビュー。)にダイナマイト関西、尾崎魔弓、井上京子、吉田万里子らネームバリューのあるベテラン選手と対戦させると言った思い切った対戦カードを組んで現時点では当然のごとく新人選手が負けはしたものの注目を浴びることになる。

 

2007年7月22日、練習生として入団した水村綾菜(現:水波綾)が再デビュー。

10月5日、里村の怪我による欠場で一時は活動休止の危機に陥ったが若手選手の活躍もあり活動休止は回避された。

11月18日、原田真利がデビュー。

 

2008年4月から6月、若手選手による大会「じゃじゃ馬トーナメント」を開催して以降は同世代のフリー、他団体の若手選手もエネミーとして招聘するようになる。

8月24日、石野由加莉(現:花月)がデビュー。

 

2010年10月29日、杜野都(大畠美咲の3つ子の妹というギミック)がデビュー。

 

2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)並びに福島第一原子力発電所での福島第一原子力発電所事故の影響で活動停止を余儀なくされる。
7月7日、Zepp Sendaiで入場無料のチャリティー興行を開催して活動再開。

8月1日、新崎が代表を辞任して里村が代表に就任。

 

2014年11月24日、宮城倫子(現:アンドラス宮城)がデビュー。

 

2015年7月12日、岩田美香がデビュー。
10月11日、橋本千紘がデビュー。

 

2017年7月15日、愛海がデビュー。
9月24日、佐藤亜海がデビュー

 

2018年6月12日、仙台市健康教育課・仙台市アスリート活用事業「体力向上教育」の講師として橋本千紘が選ばれた。

 

2019年7月27日、初のイギリス公演をマンチェスターアカデミーONEで開催。
9月28日、岡優里佳がデビュー。

 

2020年3月28日、金子夏穂がデビュー。

 

プロレス興行の他にピンクリボン活動、エイズ撲滅運動、学校講演、イベントに積極的に取り組み地元密着で地域の活動に根付いている。こうした活動が認められて地元企業のスポンサーも多く信頼度が高い。

設立年月日 2005年 7月 4日
公式サイト http://sendaigirls.jp/
もっと見る

所属選手

現所属選手
過去所属の選手
チームスタッフ
過去のスタッフ

  • 里村 明衣子

MORE
  • 里村 明衣子

MORE